連休になると、どこでも観光客やレジャー客でにぎわうようになります。国内だけでなく、海外に旅行に出かけるという人もたくさん増えているようです。海外で観光やレジャーを楽しむ人では、ハワイや韓国、グアム、オーストラリアなどに出かける人が多かったようですが、最近は、近くて旅行に行きやすい中国やタイ、インドネシアなどに人気が高まっています。

これらは今まではあまり観光に行く人はいなかった場所でしたが、観光地として開拓されてからは、たくさんの人が、これらの地域に出かけるといった傾向が見られるようになっています。

中でもタイのリゾート地プーケットは、新鮮味のあるところとして、旅行に行く人が増えています。

プーケットは、「アンダマン海の真珠」と呼ばれたマリンスポーツが楽しめる有名なところであるため、プーケットには、日本からも多くの観光客やレジャー客が訪れるようになっています。

また、タイ南部のプーケットをタイや東南アジアの観光拠点としても利用するという人も多くなり、海外ツアーでは非常に人気が上昇しています。プーケットなら、リゾートを満喫することができるでしょう。

日本の旅行会社では、プーケットツアーを企画するところも多く、いま海外ツアーでは、注目度が高まっています。